30代、無職で引きこもり・・・でも、大丈夫な方法があります

30代で無職で引きこもり。

自分でなんとかしないといけないと思いつつも重い腰が上がらない。

それに、周りから「社会不適合者」扱いされて辛い。。

そんな思いをしている人が多いんじゃないのかな?

変わりたいけど変わらない。。

30代で無職で引きこもりの本人が一番つらい思いをしているんだよね。

でも、大丈夫。

段階と方向性を間違えなければ30代、引きこもり無職でも幸せな生活ができます。

30代無職がなぜ就職できないのか

そもそもなぜ30代のあなたが無職で就職できないのでしょうか。

引きこもりだっていうのも1つの原因ではあるけど、もっと大きな要因がある。

その理由が「スキル」がないっていうところ。

30代であれば新卒のポテンシャルとは違い、スキルを求められます。

このスキルがあれば30代で無職で引きこもりであろうが、社会で活躍することが可能になる。

意外とシンプル。

これを聞いて「俺にはスキルがないよ・・・」って思うかもしれないけど、スキルをつけるのって意外と簡単なんだよね。

引きこもりに合った職業を

30代で引きこもりのあなたにおすすめな方法を紹介する前に前提として抑えておいてほしいことがある。

それが、引きこもりの僕にでもできる仕事であるということ。

引きこもりで無職のあなたにいきなり営業の仕事を与えても無理がある。

だって、ストレスが溜まるからね。

ストレス耐性があればいいんだけど、30代で無職の人はストレス耐性がない場合が多いから、ストレスがたまりにくい続く職場を選ばないといけない。

30代無職がまず始める行動

30代で無職にまず始めてほしいこと。

それがアクション。

辛くて勇気がいることだけど、まずはアクションをしてほしい。

例えば、ハタラクティブの人に相談してみるのもいいかもしれない。

ハタラクティブの人は、無職で引きこもりの人と多く会っているから、変な目で見られなくて済むし、同じような境遇にあった先輩たちの状況も教えてくれる。

もし、合わないのであれば喧嘩して帰ってくるのだってありだと思う。

行動をしないと人生は変わらない。

だから、なにかしらのアクションをしてほしいんだ。

ちょっとずつでいい。

ちょっとずつ歩みだせば、人生は変わるはずだよ。

30代無職引きこもりに合っている職業

30代で無職引きこもりに合った職業をここで紹介していきます。

エンジニア

30代無職におすすめな職業1つめがエンジニア。

エンジニアは人とコミュニケーションを取るのが少ない職業で、実際のエンジニアもコミュニケーションが苦手な人が多い。

それでもやっていけるのが、エンジニアという職業。

また、エンジニアって意外と面白い職業で、自分でアプリやゲームを作ったりするからやりがいもあったりするんだよね。

中には、自分が幼い頃からやり続けていたゲームに携わる人もいる。

性格的にも引きこもりっぽい人も多いから、劣等感にさいなまれることも少なくなる。

未経験の40代で活躍している人もいるくらいだから、30代であればもっとチャンスがあるよね。

普通、エンジニアになるための勉強をするのにはお金がかかるんだけど、ポテパンキャンプを使えば条件はあるけど、実質無料で凄腕のエンジニアから学ぶことができる。

引きこもり体質の人で活躍している人がエンジニアに多いから、おすすめしたい職業ですね。

ポテパンキャンプの詳細・申込みはこちらから

ブロガー

30代無職におすすめな職業2つ目がブロガー。

ブログを書いて収入を得るのがブロガーという職業。

このブログを使って、月数千万円稼ぐ人も存在する。

「スキルがないから無理だよ」って思うかもしれないけど、そうじゃない。

あなたには才能がある。

それは30代で引きこもりで無職の人の気持ちが手に取るようにわかるということ。

この気持ちはお金を稼いでいるエリートにはわからない。

引きこもりで無職の人をターゲットにしたブログを始めてみるといい。

最初は少しでいいから。

もし、初めて何記事か書いて面白いと感じるのであればそれは向いているということ。

まずはスモールスタートでやるのをおすすめします。

興味があるのであれば、A8.netに申し込んで初めてみましょう。

 カメラマン

30代無職におすすめな職業3つ目がカメラマン。

最近、写真がブームでInstagramで稼ぐ人が急増している。

Instagramは若い女の子を中心に人気があるから、もしかしたらモテモテになるかもしれないよね。

そんなインスタブームもあって、カメラマンの需要は急増中。

そして、引きこもりにもおすすめな職業なんだよね。

その理由が写真に没頭できるということ。

30代で引きこもりの人の特徴は「考え過ぎ」というところ。

行動する時に余計なことを考えるから、一歩が踏み出せないで引きこもりになってしまう。

キレイな写真を撮影することが楽しくなれば、外にも出たくなるし、写真を通じたコミュニケーションもとれるようになる。

アニメ好き同士で話が弾むように、写真好きと話が弾むようになるよね。

しかも、カメラマンは今需要急増中だし。

もし、カメラマンに少しでも興味があるのであれば、サイタの無料レッスンがおすすめ。

楽しみながら撮影の技術の上げ方を終えてくれる。

サイタの詳細・申込みはこちらから

 まずは行動を

ここまで30代無職を解決する方法をご紹介してきました。

皆に言いたいのは、まず行動してみるということ。

行動をしないとなにも起きない。

一応、無職の人にとっておすすめの職業を紹介してみたけど、それ以外でもいいから行動してみてほしい。

「どうせうまくいく訳ない」と考える前に。

すぐ上手くいくとは思わないけど、行動がいいきっかけに繋がるかもしれないからね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で頑張りたくない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク