「貧乏」を受け入れる勇気

貧乏。

あなたはこれを受け入れることができますか??

みすぼらしい食事に、みすぼらしい身なり。

周りから馬鹿にされる。

でも、貧乏を受け入れるのは重要なこと。

貧乏になるのは恐怖

人には貧乏になるのは恐怖。

飢えるのは恐怖。

なんとなく、お金があると安心する。

お金がないと不安になる。

それは死の恐怖を感じるから。

これ以上貧乏になると死ぬんじゃないかなと思う。

なんか貧乏って恥ずかしい。

お金持ちがかっこいい。

羨ましい。

貧乏って自分のプライドが傷づく。

でも、貧乏を受け入れるのって大事。

貧乏を受け入れられれば、不安が少なくなる

貧乏ってとにかく恐怖。

不安。

でも、貧乏を受け入れる勇気をもてば、不安がなくなる。

だって、守ることはないから。

貧乏だと周りから認められない。

死の恐怖もある。

物欲も満たされない。

人にだって馬鹿にされるかもしれない。

でも、それを受け入れられる人っていうのは強い人。

なにがあっても動じない。

人が恐れていることを恐れない。

精神は安定する。

ちょっとしたことに感謝できる。

貧乏を受け入れられるのは心が豊かな人。

心が豊かだから、わざわざ経済的な豊かさは求めない。

貧乏を受け入れられれば自由な生き方を選択できる

人は、貧乏になるのが怖い。

食べれなくなるのが怖い。

だから、仕事を頑張らないといけないと思う。

もし、貧乏を受け入れられたとしたら・・・

田舎で農業をするのだっていいじゃないか。

田舎で魚とか釣りながら生きていくのだっていいじゃないか。

色々な選択肢が選べる。

飢えるかもしれない。

死ぬかもしれない。

でも、その貧乏を受け入れられれば、自分が本当にやりたいことができる。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で頑張りたくない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク