「コンプレックス」をなくすたった1つの方法

コンプレックス。

これって誰にもあるもの。

でも、このコンプレックスが強いと生きて行きにくい。

「自己肯定感」がないからね。

どうしても辛くなる。

コンプレックはどうやったらなくなるのだろうか??

人と比較しない

コンプレックスの多くが人より劣っているから持ってしまうもの。

人には上には上がいてその人と比較してしまう。

「〇〇ちゃんのほうが可愛い」

とか

「あいつのほうが仕事が出来る」

とかどうしても比べてしまう。

比較してしまうから劣等感を持ち、コンプレックスを持つ。

だから、人と比較しするのはやめよう。

そもそも、能力ない人って劣っているのかな??

のび太には価値がなくて、できすぎくんには価値があるのかな??

そんなことはない。

もし人の能力差によって価値が決まるんだったら、人間は誰ひとりとして価値がないに等しい。

だって、近い将来人工知能、ロボットに抜かれてしまうからね。

能力が上がったロボットに能力で勝てる人はいない。

ロボットの前に人は為す術がない。

そんな人って劣っているのかな??

そうじゃなない。

人には人のいいところがある。

コンプレックスも魅力がある

人って凸凹がある。

だから、人は発展してきた。

デキる人、デキナイ人がいるから分業して皆で凄いものを作り上げる。

デキる人だけだとしたら・・・

自分勝手に作るから発展性はないし、俺のほうが優れていると争うになる。

デキる人と、デキナイ人がいるから、いいのだ。

コンプレックスだって立派な魅力。

本人とっては辛いかもしれないけど。

「ハゲ」だって、捉え方を変えれば魅力になる。

「デブ」だって一緒。

笑いに変えられる。

コンプレックスって本人にとっては辛いもの。

でも、変えられないのであればそのコンプレックスを前向きにとらえてみたらどうかな??

人と比較をしないで。

すると、コンプレックスが魅力に変わるかもよ??

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で頑張りたくない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク