頑張りたくない人が読むべき記事(1分で読み終わります)

頑張りたくない。

こう思うことって多いですよね。

日本人の中にもけっこうな割合でいると思う。

でも、頑張らないにしろ生きていかないといけない。

そんな人はどうやって生きていけばいいのでしょうか??

頑張らなくてもいい方法を考える

人生、頑張って生きてくか、頑張らなくても生きていくかこの2通りしかない。

だから、頑張りたくない人はこのどちらかを選択することになる。

世の中の多くの人は、頑張って生きていっている。

頑張って生きていている人の見本はある。

一方で頑張って生きないためにはどうしたらいいのでしょうか??

生き方を見つけるために頑張る

頑張らない生き方。

実際にはこういう生き方もあります。

私もそんな生き方をしています。

正確には、頑張ってはいるけど、好きなことをしているので頑張っているって感じではないんですよね。

ストレスもほぼないです。

方法については、僕が起業した理由に書いてあります。

僕が起業した理由

失われた20年。 日本はそう言われてきました。 経済成長を追い求め、公共事業や金融緩和などあらゆる政策を打ってきました。 その結果、どうなったかな?? 庶民の生活は干上がるばかり。 正直、僕は経済成長なんて古いと思ってる。

自分が嫌いのは、スケジュールを自分で決めらないこと、忙しいことなので、そういったことは全て排除しました。

頑張りたくない人には頑張りたくない人の長所があります。

それを仕事にすれば、頑張らなくても生きていくことが可能です。

それでも頑張りたくない人は

それでも頑張りたくない人っていると思います。

その場合は、自分を変えるのではなく社会を変えましょう。

これを聞いて、

「えっ、社会変えるのってもっと頑張らないといけないじゃん」

って思ったかもしれません。

そうじゃないんですね。

社会を変えようとしている人にただ、便乗すればいいんです。

心が豊かになれる豪華客船には、合法的にただ乗りをしましょう。

実は、頑張らなくても生きていける制度があります。

それが、ベーシックインカムです。

ベーシックインカムは、国民に対して無条件でお金を支払うシステムです。

ベーシックインカム

それって怪しんじゃないのって思う人は上にあるリンクからベーシックインカムについて学んでください。

かなり合理的なシステムです。

このベーシックインカムを広めようとしている人にただ乗りしちゃいましょう。

方法は、以下のfacebookページをいいねするだけ。

このfacebookいいねが増えていくと政府への圧力だったり、ベーシックインカムをマニフェストに掲げる党が出てくので、頑張らなくても生きていける社会ベーシックインカムが実現されます!

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で頑張りたくない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク