「心の声」を尊重して生きる

心(脳)の声。

どれくらい、尊重しているかな??

「疲れた」
「痛い」
「頑張りたくない」

心が発する声。

これは、自分が壊れないために心が発している警告。

痛いのに頑張り続けると怪我をする。

疲れたのに頑張り続けると、無気力になる。

もし、心からネガティブな声が上がっているのであれば、それはあなたにとって向いていなものだと心が教えてくれている。

人には必ず「ワクワクする」ものがある。

もし、わくわくするものなんてないっていうのであれば、それは自分のことをわかっていない証拠。

どんな瞬間にワクワクして、どんな瞬間に嫌な思いになるか。

心の声を尊重して生きよう。

ワクワクするものがないのであれば、ワクワクするものを探そう。

心の声はかなり賢い。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で頑張りたくない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク