我慢と忍耐の違い!知っているだけで気持ちがたいぶ楽になる

日本人の美徳。

「我慢」

でも、本当に日本人の美徳って我慢なんでしょうか??

体調が悪くても無理して仕事をする。

身体がボロボロになりながら働く。

これはなにか意味があるのでしょうか??

我慢と忍耐の違いでこれらの意味を説明できたりします。

我慢は、とにかく耐えることを指します。

我慢には考えも何もありません。

我慢の先にはなにもありません。

日本人の本当の美徳は忍耐です。

忍耐は、なにかの大義を成し遂げるためにするもの。

目的があるためにするものです。

我慢はいずれ破綻します。

人間には我慢の限界があります。

一方で、忍耐は人生を豊かにします。

夢、大義に向かって生きてるので、辛くありません。

我慢が日本の閉塞感の原因ですね。

とにかく、頑張ればいいと。。

頑張るのが人生だと。

我慢して生きてるから辛くなり、自分の周りの空気も悪くなる。

今、あなたが辛いのだとしたらそれは、目標を見失っているから。

もう一度、自分の目標、大義を考えてみてはいかかでしょうか??

ちょっと逃げるのがおすすめ

といっても、やっぱり頑張らないと生きていけないよ。

って思っている方も多いことでしょう。

そういう方は、ちょっとだけ逃げてみることをおすすめします。

そこで、自分の生きる意味が見つかるかもしれません。

見つかったら人生だいぶ楽になりますよ。

我慢から忍耐に変わる。

閉塞感が希望に変わる。

そんな日が来るかもしれません。

なんで逃げちゃいけないの?「逃げるな」に対する素朴な疑問

社会不適合者だからって気にする必要がない理由

大人の話なんて聞いちゃいけない

転職のすすめ!成長したいならたくさん転職をしろ

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で頑張りたくない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク