なぜ恋愛は「辛い」のか

ほとんどの人が経験したことある恋愛。

人を好きになると切なくなるし辛い思いを経験する。

恋愛には様々なドラマがあり、なかなか上手く行かない。

なんでこんなに恋愛は辛いのだろうか。

辛い恋愛はもうしたくないと思ったり。

そんな多くの人を辛い思いにさせる恋愛ですが、この恋愛の辛さは将来必ず役に立ちます。

恋愛は難しい

なぜ、恋愛は辛いのか。

それは、恋愛が人間にとって難しいものだからです。

男女が考えていることってかなり乖離があって、違う動物と思うくらいに異なっている。

よかれと思ってやった行動が異性に引かれる原因になっている。

男はなかなか気づかないことなんだけど、女性はかなり多くの男が思っている以上に男性から連絡なりアプローチなりをもらっている。

その中で選ばれる確率はかなり少ない。

一方で、カッコイイよくて女性が好むような男性は女性の落とし方を知っていて、イケてる女性と付き合ってしまう。

モテる男とモテない女はたくさんの恋愛をしていい思いをする。

それ以外の男女が付き合うかというとそのケースは少ない。

お互いに理想が高いのだ。

理想を引き下げれば、多くの男女は結ばれるのだが理想を下げずに結ばれない。

だから恋愛は難しくて辛い思いをすることになる。

男女が繰り広げる建前

恋愛が難しくて辛いのは男女が繰り広げる建前にも表れている。

女性は

「チャラい人が嫌い。最低だ。」

だと言ってそれを真に受ける男がいる。

たしかに、チャラい男が嫌いではあるのだが、字面通りに受け取ると誤った判断をする。

チャラい男は嫌いである一方で、コミュニケーション能力が高くて面白い人を好きになる傾向がある。

男から見るとチャラそうに見える褒め言葉可愛いという言葉にも女性は弱い。

真面目な男が考えるチャラいと女性が考えるチャラいは同じ言葉でも意味が異なっているのだ。

逆のケースもいえる。

モテる女の子といえば、おしとやかで気配りのできる子がモテるというイメージがあり、男も優しい子が好きだという。

でも、実際には違う。

男が言う優しい子が好きなのは、好きな子が優しかったらさらに好きになるだけであって、好きなじゃない子がいくら優しくしても好きにはならない。

モテる女というのは優しさ、おしとやかさは特に関係なくコミュニケーション能力が高い女性である。

男を褒めたり、ボディタッチをしたり、笑顔をたくさん振るまいている人。

好きな異性のタイプを字面通りにとってはいけない。

だから恋愛は難しくて辛いのだ。

コミュニケーション能力がものをいう

恋愛において男女共にコミュニケーション能力ものをいう。

男女ともに警戒心があり、この警戒心を上手く解ける人が恋愛の勝者になります。

この警戒心を解くのが上手いのが、若いときから恋愛をしてきた人。

若い頃から交際経験が多い人は、異性のことを知っています。

なので、相手の上手な警戒心の解き方を知っていて、交際までに繋げることができる。

一方で、モテない男女はこの警戒心の解き方が下手で警戒されたり、なにもしなかったりする。

これが、恋愛における勝者と敗者を作り、歳を追う事にこの差は広がっていく。

だから、恋愛は辛いのである。

恋愛の辛いが人を成長させる

恋愛は辛くて苦しい。

でも、この辛いは人を成長させる。

恋愛の過程で人は異性と結ばれるために努力をする。

純粋そうに見える高校球児だって、頑張っている理由はモテたいから。

黄色い声援を浴びたいから。

女性だって、メイクを頑張ったり、プレゼントを頑張って作ったり。

恋愛の過程だけでも人は成長をする。

また、フラレてたときに辛いを思いをしても、その辛い思いは役に立つ。

精神が強くなる。

1回目にフラれるのと10回目にフラれるのでは傷つき度合いはぜんぜん違う。

辛いを乗り越えられれば、人は成長して心が強くなる。

辛いを避けると将来後悔する

恋愛が辛いからと言って逃げると将来後悔することになる。

恋愛はコミュニケーション能力を高める絶好のチャンス。

好きな異性と話すのは緊張して逃げたくなるけど、これは社会に出ても同じこと。

人前で話したり、営業をしないといけないことだってある。

異性へのアプローチと仕事での売り込みはかなり似ている。

辛くなるのが怖いからと言って恋愛から逃げていると、セールストークが身につかず、仕事でめちゃくちゃ苦労をする。

私もそれを実感した。

他にも、恋愛の辛いから逃げていると後悔することが起こる。

というのも、恋愛においては若ければ若いほど相手の警戒心は薄く難易度は低い。

歳をとればとるほど相手の警戒心は強くなり、恋愛で結ばれる確率は低くなる。

辛いからと言って逃げてると将来後悔知ることになる。

恋愛での失敗は将来役に立つ

恋愛での失敗は将来必ず役に立ちます。

恋愛で結ばれるために異性のことを研究して、戦略を練ってそれを実行する。

失敗したらまた異性のことを研究して戦略を練って実行する。

最初は失敗続きかもしれないけど、いずれ成功します。

この過程は仕事でも同じで、失敗を繰り返して課題を改善し成功させる。

この経験は仕事や様々なところで役に立つでしょう。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で頑張りたくない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク